タグ別アーカイブ: 金利

キャッシングの活用限度額にはちょいセンシティブになっておきたい。

キャッシングは、財産を無限に借りられるわけではありません。ひとつひとつによって需要限度額が決まっています。
いくら需要限度額が極限1000万円まで、というキャッシング店があったとしても、真に適用される需要限度額は、100万円や200万円といったところになります。
需要限度額は、年収や源定義、結婚式の有無、仕事場の情報、ひいては過去に借りたキャッシングがあれば、充分返金できているのかどうかで判断されます。
キャッシング店がサラ金であれば、総量制御がかかります。そのため、キャッシングの需要限度額も年収の3分の1以内の金額に抑えられてしまう。仮リサーチで需要限度額が思ったよりも少ないと思ったら、総量制御が因ることがあります。借りられないわけではないけれど、ますます需要限度額を上げたいとおもうときは、銀行カード月賦のキャッシングや一定の儲け後なら儲け資格が不要となっているキャッシング店を選ぶといいでしょう。
キャッシングの需要限度額が多いと利息が低くなります。低い金利が適用されていると、財産を借り入れることも気軽にできるようになります。いつでも財産を助かる状態にしておき、もしものときのために備えておくといいでしょう。

どうせ借りるなら金利はオトクに利用したい!

どうしても今日中に借りたい、でもどこで借りたら良いのか分らないという場合もあると思います。
更に少しでオトクに借りられたら良いですよね。

お金を借りると必ず返済日が来ます。返済では、元金だけでなく利息も支払う必要があります。

借りたお金はキッチリと返済する義務がありますが、利息については利用する金融機関によって少しでもオトクにすることが可能です。

利息を節約することによって返済の総額を減らすことができますが、その為には無利息サービスのある金融会社を利用すると良いですね。

特に新生銀行カードローン・レイクでは、2種類の無利息サービスが用意されています。
無利息期間はレイクで初めて借入れをする時に限定されますが、期間中ならば何度借入れや返済を繰返しても利息は「0円」です。

2種類の無利息サービスとは以下の通りです。

●30日間全額無利息

借入れから30日間は、借入金の全額に対して利息が掛かりません。
利用の限度額以内ならば、金額や回数に係わらず無利息となります。

●5万円まで180日間無利息

5万円までならば、180日間無利息になるサービスです。
ただし、借入れの上限は200万円以下となっています。

上記の2種類の無利息期間は、借入れの金額と返済の回数(返済期間)により、その選択が別れることになります。

詳しくはレイクの返済シミュレーションを参考にされることをおススメいたしますが、
少なくとも5~10万円以下の借入れならば、180日間無利息サービスを利用した方がオトクとなります。

折角の無利息サービスであること、2種類の内のどちらかしか選択できないことを考えると、
返済シミュレーションで支払う利息の総額を充分に把握し、どちらのービスを利用するべきか考えてみることが大切ですね。

無利息サービスを利用するメリットとは、前述のように期間中の利息を0円にすることができることです。
更にそれに加えて、利息を支払わなくても良い期間の返済においては、返済額と同額で元金を返済できることも大きなメリットです。
通常は返済金の中から利息分を支払い、最後に残った金額を元金の返済に充てることになります。

利息の支払いがなければ、その月は全額元金の返済分になるので、元金を早く減らすことができるのです。

その点から考えるならば、レイクの180日間無利息サービスを利用すれば、約6か月間は元金の返済のみ行っていくことができます。
この期間に集中的に元金を減らすことができます。

ただし無利息になるのは5万円までなので、借入額や返済回数が多いと6回分の利息が0円となっても、それほど大きな効果を得られない場合もあります。その場合には、借入金の全額を30日間無利息で借りた方が支払う利息が少なくなることもあります。

以上のことから、レイクの無利息サービスの利用はオススメとなりますが、どちらの無利息期間を利用するかということについては、
充分なシミュレーションが必要ということがお分かりいただけると思います。

その他レイクのコールセンターに電話をして、無利息サービスの選択について相談されると良いですね。