タグ別アーカイブ: 利息

キャッシングと利息

キャッシングはとても便利です。日本人の場合、キャッシングというと借金というイメージが結びついてしまい、そして借金にはとてもネガティブなイメージがつきまといます。
断言します。それは誤解です。借金というとなんというか、堕落した遊び人というイメージを持ってしまうのですね。

確かにそう言う人もいるかも知れませんが、しかし、それは一部の人であって、お金を借りている人の大部分は借金をきちんと返しているはずです。
そうでなければ借金業者というビジネスは成り立たないのです。

さて、キャッシングと言うビジネスですが、当然利息というものがつきまといます。
それは当然で、利息が貸金業者の収入になるわけです。あなたが利息をきちんと付けて返す事で貸金業者が収入を得、その収入を元手に貸金業者があなたにお金を貸す。

このようにしてビジネスは回っていくわけです。利息は貸金というお金の流れを回し、引いては経済全体を回すという大事なものなのです。

利息というとやはりどうしても「不当」というイメージがありましたが、昨今の法整備により、社会から批判を受けるような利率でお金を貸すことは不可能になりました。
利息は業者によってまちまちですが、4.5%から18%と言うところが多いですが、少額であれば一般的には高くなります。

また、個人の「信用」によっても利率が左右されます。
信用と言っても漠然とした話ではなく、今までの「キャッシングの実績」によって判断されると言う事を意味します。