月別アーカイブ: 2017年5月

カードローンを利用する人へアドバイスをしたいです

私の主人は、10年ほど前にカードローンなどの借金が増えすぎて返せなくなり自己破産しました。私も協力してパートで掛け持ちで働いたりしたのですが、5か所ほどで借りていたので、返済が大変で生活費も足りなくて、私が夜勤で働いてもとても返せそうになかったので、電車の中の広告を見て、弁護士さんに相談して、自己破産をしました。

私がカードローンを利用する人にアドバイスしたいのは、事情があってカードローンなどを利用するのはしょうがないと思います。上手に利用するならいいのですが、ただ欲しい物が我慢できないというような理由で借りるのはやめた方がいいです。一度借りると、次回からはその返済の分、よけいに家計は苦しくなります。

苦しくなるから、また借りるという事になり、だんだん借金の額が増えてしまいます。限度額に達すると、借りる所を増やす事になり、いつも間にか、4,5か所ぐらいに増えてしまい、そうなると、かなり頑張って収入を増やしても減らしていけないぐらいになってしまいます。

そして自己破産をすると、後が大変です。その時は借金を返さなくて済んで楽になって良かったと思うのですが、ブラックリストに載ってしまい。時効の7年を過ぎてもなかなかカードが作れなくなります。今の時代クレジット・カードが作れないと困る事も多いです。カードを持つ事は信用になるので、持てないという事は信用してもらえない事にもなります。

気を付けてよく考えて返す計算もしてから、利用して下さい。普通の収入の人だったら、せいぜい100万円ぐらいが返せる限界だと思います。それでも何年もかかると思います。借りるなら1社までにして、絶対に2社以上に増やさないで下さい。

キャッシング会社を比較してみました

飲みや結婚式などが続き対価お日様前になってお金が大いに窮地ということはありませんか。そんな急いでいる時は広告などでするどく見るキャッシングがオススメです。
ただ、利子の安さで選ぶなら銀行系のキャッシングをオススメします。
サラ金の利子はきっと18.0パーセントレベル、それに比べて銀行系では14.0パーセントと4.0パーセントほど違いがあります。4.0パーセントの差は大きいもので借入金が多い方にとっては結構嬉しいと思います。
申込み方法は他のキャッシングと同じ感じです。
移動免許などの自体審査シートを試し、あとは肝をログインをするだけで判断は申し込みだ。あとはちょっぴり待つだけで判断結果が出て承認をすれば申し込みは申し込みだ。即日でローンを受けたい方でしたら一気にインターネット上で振り込みポッケを指定すると一気に振り込まれお金が一気にほしいという方にもうれしいメニューだ。しかし、当日ローンは瞬間が区切られてあり多くの部分が14段階までなどと決められています。詳しくはオフィシャルウェブサイトなどに書かれているので確認をしましょう。銀行系のキャッシングはサラ金と比べて利子も低い結果使いやすく長期的に利用される方には実に嬉しいです。上手に利用すれば頼りになりますので、余裕をもって計画的に利用しましょう。