月別アーカイブ: 2015年12月

総量規制対象外のカードローンの審査

キャッシングを利用する時に総量規制という言葉をよく聞くと思います。総量規制とは年収の3分の1までに制限される事を言います。主に消費者金融が対象で銀行カードローンは総量規制の対象外です。そのため多額の借り入れする時は銀行カードローンの方になってしまいます。

しかし総量規制対象外という事は会社側から見てもリスクが高いという事になります。実際年収の3分の1以上を借り入れすることになるかもしれないので、ちゃんと返済してくれるのか不安になってしまうでしょう。そういった点から総量規制対象外の銀行カードローンは審査が厳しいのです。

銀行カードローンの審査の重要される点は定職に就いていて安定的な収入があるという点と過去の返済歴や他社の借り入れ歴です。この2つの要素でだいたい審査が通るかどうか決まってしまいます。キャッシングを利用する時は安心出来るところから借り入れしたいと思って銀行カードローンを申し込む人は多いのですが、なかなか2つの要素が自分に当てはまらなくて審査が通らない人が多いのも事実です。

銀行カードローンを利用する時は定職に就いていて安定的な収入があるという点と過去の返済歴や他社の借り入れ歴が審査の対象だという事を把握しておくと良いでしょう。