月別アーカイブ: 2015年10月

総量規制対象外のおまとめローン

「おまとめローン」という言葉を聞いたことがある方は多いかもしれません。また、「借り換えローン」という言葉もあります。厳密には違いがありますが、「複数のローンをまとめて1つのローンにする」という意味合いでは一緒です。今回はこの「おまとめローン」について、実際に利用したことのある私が感じたメリットをご紹介させて頂きます。

当時、私は消費者金融A社で50万、B社で30万、C社で20万のカードローンを利用しており、全て限度額一杯まで借りていました。巷でいう「天井張り付き」の状態でした。返済が滞ることはなかったのですが、やはり元本がなかなか減らなかったことと、返済日もバラバラであり、急な出費などがあった場合に対応できませんでした。

そこで、ネットで見つけた「おまとめローン」を利用することにしました。私は銀行系の「おまとめローン」を利用しました。

<メリット1>利息が減って元本が確実に減っていく!

銀行系、消費者金融系を問わず「おまとめローン」の基本的な性格として、「まとめた(借り換えた)場合に、借り手が必ず有利になるような条件」が設定されています。これは総量規制にも関係する部分で、この条件があるからこそ、「おまとめローン」は消費者金融系であっても、総量規制の対象外となるのです。

その有利になる条件とは、簡単にいえば「利息」です。「おまとめローン」の利息は、一般のカードローンと比べかなり低く設定されています。例えば年利で5パーセント違うだけでも、100万円借りていたとすれば、1月あたり約4000円の違いが出てきます。これは非常に大きいものです。

<メリット2>返済日が1つになり、返し忘れもなくなる!

複数のカードローンを借りていると、返済方法や返済日がまちまちだったりします。これは借りている立場からすると面倒なだけではなく、常に借金に追われているような感覚に陥ります。「おまとめローン」で返済日を1つにすると、月の資金繰りもやりやすくなります。基本的に「おまとめローン」は返済専用なので、新たな借り入れをすることなく、確実に借金が減っていくことになります。

私は100万円の借金を「おまとめローン」で1つにして、3年がかりで返しました。いくら金利が安くなったといえど、元本の額は変わりません。返すのは大変でしたが、仮にそのままの状況が続いていれば絶対に完済は出来なかったと思います。

借金をしてしまった自分の生活を立て直す一つの手段として、「おまとめローン」はオススメです。銀行系のおまとめローンは審査が若干厳しいかもしれませんが、消費者金融系であればある程度柔軟な審査も行っているようなので、借金で困っている方は、1度ご相談してみてはいかがでしょうか。